Home

スタートアップ企業が成長したい時、ソリューションはそんなに簡単にいかない。成長とは難しく、時間がかかるものなのだ。しかし今回、そんなに悠長な成長を待っていられない7つのスタートアップは史上初のGrowthathonをホストし、一気に成長できる機会を伺う。growthathon

スタートアップ企業の始まりは座学と文章が中心だ。レッドブルを片手の勉強会、徹夜のコードマラソン、そしてコンサスタントなピッチングの連続だ。しかし一旦プロダクトを作り、ローンチし、資金調達やユーザーを獲得しだすと、起業家たちは「次は何だ?」という気持ちに陥る。

スタートアップにとっての成長とは、複雑なユーザー獲得のバランスと、チームビルディング、顧客のニーズに答えること、新規顧客の獲得、マーケットの拡大、そしてプロダクトのブラッシュアップだ。今回のGrowthathonはカンファレンスとハッカソンの組み合わせで、アントレプレナー、エンジニア、マーケッター、そしてメンターのGrowth Hackerチームが課題に取り組んで行く。

Growthathonに関してのまとめはこちら

Andy_Johns

Facebookのユーザー数を7400万人から5億人に増やしたGrowth Hacker、Andrew Johns

Growthathonには今回7社が参加する。FandropFamilyLeaf、 ApartmentList、 Carrot MobIntroBoutiika、 WelloCrowdtiltだ。各社とも、上記のエキスパートたちに対して解決して欲しい成長課題を持ってくる。今週一週間イベントは行われ、Growth Hackerチーム達は、実験し、遊び、そして7社のサービスを完全にハックして、課題解決を行なっていく。Growthathonは1週刊のコンテストのあと、12月15日にアワードセレモニーを行い、各賞の受賞チームの発表と結果報告を行う。

ハッカソンに加えて、Growthathonではメンターや企業CEO等のエキスパートによる講演や、メンターセッション、ネットワーク機会がある。
出典:http://venturebeat.com/2012/12/07/got-milk-first-ever-growthathon-will-help-7-startups-get-big-and-strong/#s0qFZQdwH3QXWKPg.99

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中