Home

Bharti-Softbank-Hike-Messaging-Free-offers

Bharti EnterprisesとSoftBankのジョイントベンチャーであるBharti Softbank、通称(BSB)は最近SMSとデータの両方からメッセージを遅れるP2PのメッセンジャーアプリHikeをローンチした。現在Androidではベータ版が公開されている。iOSようのアプリはまだ開発されていない。

詳しい内容としては、WhatsApp等の他のクロスプラットフォームメッセンジャーアプリとは違って、Hikeはアプリをインストールしていない相手にもメッセージを送信することができる。

UIは白と青の2色。Hike同士のメッセージ好感は無料、Hikeをインストールしていない相手へのメッセージ送信は100通まで無料で、100通以降は通常のSMS送信料金を取られる。Hike未登録者からHike登録者へ送信されたSMSメッセージは通常料金がチャージされる。Hikeユーザーから紹介された新規ユーザーが登録すると、新たに10通のSMSメッセージを送ることができる。例えば10人の新規ユーザーを紹介した場合、新たに100件のSMSをHike未登録ユーザーに送ることができる。プロフィールページに、あと何通の無料SMSを送信できるかが表示される。

スクリーンショット

アプリへの登録は、電話番号を入力することで可能だ。

競合としてはインスタントメッセンジャーアプリのWhatsApp,、Nimbuzz,、WeChatやRockeTalk等があげられる。

BSBの過去のサービスとしては、Yahoo! Japanとのジョイントベンチャーで作ったロケーションベースのチェックインサービス、Hopperがある。Hopperはチェックインしたユーザーの近くにあるショップやブランドからグッズやアイテムが貰える。(詳しくはこちら)

SoftBankまでも無料コミュニケーションアプリに参入してきましたね。インドは今後も成長していくので楽しみです。

出典:http://techcircle.vccircle.com/500/bsb%E2%80%99s-messaging-app-hike-now-in-beta-what-it-offers/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中