Home

Tactus Technology-2_575px

タブレットスマートフォンユーザーの方は、美しい平面のタッチスクリーンキーボードを愛しているかもしれない。が、たまには昔ながらの凸凹したキーボードでメールやツイートを打ってみたいと思った人もいるだろう。カルフォルニア州のFremontにあるTactus社は、平面キーボードと凸凹のキーボードの両方を「搭載」したスマートフォンの開発に成功したと発表した。Tactus社は、平面であるスマートフォンやタブレットのタッチスクリーンからボタンが「浮き上がる」技術を開発している。特殊な液体をTactus Layerに注入するだけで、ボタンが浮き出てくるのだ。

下のビデオで実物が見れる。


このボタンを起動している間、ユーザーはボタンを押したり、タイプしたり、ボタンの上で指を休めることができる。昔ながらのキーボードと同じように。ボタンが起動していないときには、従来のスマートフォンやタブレットのキーボードのように平面上に戻る。透明になり、いつものようななめらかなタッチスクリーンにね。

Tactus社はホームページで説明している。

このTactile Layerと呼ばれるテクノロジーは、タッチスクリーン搭載のデバイスならどの機種でも、ガラス面を取り替えるだけで利用可能だ。実機に搭載されるのは2014年とのこと。

もともとこのような技術はあると聞いていましたが、実物を見ると感動しますね。

出展;http://mashable.com/2013/01/15/tactus-touchscreen-physical-keyboard/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中