Home

301002,xcitefun-xiaomi-mi-2-1

Lei Junについて

もしもあなたが中国のテクノロジー事情に詳しいのなら、シリアルアントレプレナーLei Junについては聞いたことがあるだろう。超ハイエンド機種でありながら、2万円台と格安な携帯端末を提供し続けているXiaomiのCEOは今回インタビューで自身のアントレプレナーとしての歴史や、Xiaomiについて語った。

Leiの原点は1992年にWuhan大学を卒業して、ソフトウェア会社のKingsoftに入社した時に始まる。現在3,000人を超えるKingsoftも、当時は5、6人で運営されていた。Kingsoftが2007年に香港でIPOを果たした時、Leiは副業としてJoyo.comというサイトを運営していた。Joyoはもともとダウンロード専門のウェブサイトだったのだが、オンラインブックストアへと変化していった。Joyoはその後成長し、後に2004年に7,500万ドルでAmazonに売却していて、現在のAmazon Chinaの役割を担っている。

Lei-Jun-Xiaomi-offices-01

Kingsoftを去ったあと、Leiはエンジェル投資の道に進む。そこで自分でブラウザを作成できるUCWebや、洋服の電子小売会社の Vancl、そして支払いサービスのLakala等、20以上のスタートアップに投資している。ここで注目したいのは、彼の投資先は皆モバイルインターネット関連の企業だということ。Leiは2007年から2010年の間に、70以上のファンドラウンドを見てきたという。そしてエンジェル投資の中で、Lieは多くのローカル、そして国際投資家と会ってきたという。これらのコネクションが、現在のXiaomiにつながっているとLieは言う。

我々は多くの投資家を知っていて、彼らが何が好きで嫌いかを把握している。多くの投資機会を通じて、彼らとは信頼関係を築きことができた。だからXiaomiに投資してもらう時も、スムーズに事が進んだんだ。

Xiaomiの誕生に関して

Lieはエンジェル投資家の経験を通して、Lie Junはモバイルインターネットが次のビッグウェーブになると確信している。彼はハードを通しての流通チャネルの確保の大切さを知っている。Xiaomiのアイディアは2010年の4月6日に誕生した。自社機種のスマッシュヒットの一年前だ。

新機種のXiaomi Mi2は今年の夏に発表され、今年の終わりに発売予定だ。

XiaomiはAppleの影響を受けている。そして僕はSteve Jobsが携帯とモバイルインターネットの世界に影響を与えたとして、尊敬している。その中で、僕は中国に特化したスマートフォンを作ることに、ビジネスチャンスを見出した。

Lei JunはXiaomiが3つのブロックで構成されていると言う。

  1. E-commerce
  2. アンドロイドのオープンプラットフォームとXiaomiの独自のMIUIスキン
  3. Xiamomiファン

xiaomi-phone-2

e-commerceについては、 Lei JunはXiaomiはスマートフォンをオンラインのみでオフラインストアを持たずに販売することで大幅なコストカットを実現した。この浮いたコストはより高いクォリティのスマートフォンの開発に使われる。Xiaomiが初代機のM1 phoneをリリースする前に,アクティブで 何にでも利用できるMIUI(カスタムROM、ROMについてはこちら)、そしてAndroid ROMはすでに1年以上もAndroid開発者によってスマートフォンにインストールされてきた。LeiはMIUIは世界中のAndroidユーザーからの人気を得ているという。毎週金曜日、MIUIアップデートが行われ、Android ROMはアップデートして新鮮に保つ。

近い将来、XiaomiはWindows Phone等の他機種でも動作可能にして行きたい

とLeiは話す。しかし、これは簡単には実現しないだろうと彼は言う。

xiaomi-miui-mihome-launcher

ファンから送られてくる完璧なスマホへのフィードバック

ファンによるフィードバックがXiaomiの成長、成功において重要な役割果たしてる。彼らのフィードバックこそ、ここまで巨大化によるものだ。例えば今回発売されるMi2 Phoneでは、Xiaomiは1,200人以上のファンを呼んでヒアリングを実施した。

その中でも、例えば初代機のXiaomi Mi1では、SIMカードはスロットに「カチッ」という音がなるまで押しこまければならなかったが、多くのユーザーはそのことを知らなかった。Mi2と同時期に発売され、Mi1後続機のMi1 S(価格設定はMi2よりも安い)では、ユーザーマニュアルを作成して注意を呼びかけている。

ほとんどのファンが皆自分にとっての「完璧なスマフォ」へのアイディアを持っている。しかし、スマフォを作ることは大変だから皆それを実現できずにいる。だから彼らは我々にフィードバックを送ってくれる。「この機能を次の端末に搭載してほしい。」「こういうのがずっと欲しかった。」というように。そして実際に我々がそれを実装すると、友人に口コミで広めてくれるんだ。

とLieは言う。

ボランティア感覚でフィードバックを送ってくる以外にも、Xiaomiファンは口コミの拡散効果が絶大。Leiが言うには、口コミマーケティングが自社の一番のプロモーションチャネルだという。もしも一人がXiaomiのスマフォを使い出すと彼/彼女の友達も高確率でXiaomi端末を使い出す。

xiaomi_phone_8upvt

IPOは最低5年間は行わない

Xiaomiは今まで352万台のM1スマートフォンを出荷している。そして今年の末までには500万台のMi2端末を売りたい。早くとも今月末にはMi2を出荷しだす。LeiはすでにXiaomiは10億ドルの売り上げていて、2012年度には20億ドルの売上を見込んでいる。おそらく過去で一番早く売上10億ドルを達成した企業だろう。実働期間は約1年だ。

Xiaomiはもう十分利益を上げることができていて、今後は台湾や香港への進出を計画している。今後の中国外のマーケットについて聞かれた時、Leiは

我々はまだインドネシアやインドのような市場は考えていない。まずはチャイニーズマーケットを確実に抑えてから、カバーする範囲を拡充していく。

と答えている。

xiaomi-mi-two

Lei Junはまた、関係投資家にXiaomiは今後5年間はIPOをするつもりはないと言っている。現在はワールドクラスのスマートフォンとビジネスモデルを作ることが先決だと説明している。エグジットに関しては、そのような心配は無いとしている。

それに加えて、近年ではFacebookのIPOが株式会社であることのネガティブ面をあらわにした。統計や数値を投資家や一般公開することで、現在のプロダクトとプロジェクトビルディングに影響があるとLeiはいう。

Xiaomi-Phone

Xiaomiはタブレットに移行するのか?答えは「ノー」だとLeiはいう。 彼が考えるに、タブレット市場はすでに飽和状態で、iPadのような強豪が多くいるという。Leiは最近iPhone5のローンチ時にApple CEOのTim CookがiPadがタブレット市場の68%を奪ったこと、そして全タブレットのウェブトラフィックの91%はiPadから来ていると発表したことをあげた。

Xiaomiの最大の障壁について最後に聞いたとき、Leiはソフトウェアとハードウェアを美しい携帯電話のデザインで統合することだと答えた。これを乗り越えるために、XiaomiのコアチームはMotorola、Google、Microsoft、Kingsoftに所属していたメンバーを引き抜いている。それに加えて、チームはさらなるメンバー拡大にむけて静かに動き出している。

現在までに、Xiaomiは3億4700万ドルの資金提供を受けている。シリーズCは2億1600万ドルだと6月に発表されている。その時点でXiaomiは十分利益を上げることができていた。しかしLeiはXiaomiはワールドステージに登るまでには長い道のりがあるしている。

iphoneとAndroidの機能面のいいところをとったソフト面と、なによりも価格が他機種の3分の1と格安。今後確実にソニーやSamsungを確実に追い抜いていくでしょう。しばらくXiaomi特集を組んでいきます。

出展:http://www.techinasia.com/lei-jun-xiaomi-story-interview/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中